睡眠薬通販・販売|エスゾピクロン・バスパー・眠剤の個人輸入

睡眠薬の種類・強さ・副作用・分類とその特徴・効果・口コミ

睡眠

睡眠薬の作用・副作用の実体験

投稿日:2018年2月8日 更新日:

睡眠薬

睡眠薬の実体験

色々な睡眠薬を利用させてもらってきたのですが、その実際の実体験に関して、今回の記事では、ご紹介させて頂くようにします。

今回の記事をご覧になることによって、同じような睡眠薬を服用している、また、これから、新しい睡眠薬を服用しようという方に関しても、参考にできる部分というものがあるでしょう。

デパスや睡眠薬の通販は、こちら↓

お薬館

今回の記事では、なぜ、私が、睡眠薬の服用をやめる事ができたのか、その方法についても、ご紹介させてもらっています。

なぜ、睡眠薬服用をやめるようにしたのか?

私自身、ずっと睡眠導入剤というものを継続的に使い続けていまして、服用のスタートとは、20代前半ではないでしょうか?

基本的には、睡眠薬というものは、飲まずに済むというのなら、それが理想的ということは言うまでもありません。

しかし、なぜ、私が睡眠薬を服用していたのかといったら、眠れないよりはましである、この理由につきます。

というのも、私がやっていた仕事に関しては、体力を必要とする仕事だったので、睡眠不足という事は非常にデメリットとなってしまうのです。

なので、睡眠薬服用にはデメリットというものはあったとしても、睡眠薬服用は、適切な睡眠時間確保のために必要だったのです。

精神安定剤や、睡眠薬の服用をスタートするようになったきっかけというのは、親戚がくれたという事が大きいのです。

睡眠薬の中には、たとえ服用しても、中には、眠る事が困難になってしまうことがあるのです。
しかし、大きなスパンで見ると、睡眠薬服用によってスッキリと眠れているという事が多いのです。

親戚にもらうというのではなく、そのうちには、睡眠薬を通院することによって入手するようになりました。

内科でも実際に処方されるようになっているのが、現在の睡眠薬と言えます。

ちなみに、実際に処方された睡眠薬に関しては、マイスリー錠10mgとなっています。

睡眠薬に関しては、現在、基本的には、簡単に、眠れない!というだけで、役に立つ睡眠薬の処方がされるようになっているのです。

医師から、簡単な質問をされたり、聴診器によって音を聞くということはされるでしょう。

全ての医師がそうであるとまでは言えませんが、個人的には、副作用について、具体的な説明をされるということはありませんでした。
というのも、医師からすると、私は良いお客さんです。
なので、飲むことに対して、マイナスのことは、あまり言いません。

個人的には、3日に1回よりは少ないとペースによって睡眠薬を実際に服用していまして、毎日とまでは言いません。

年数換算で言うと、私は、13年ほど、使用しています。

服用する頻度は少ないものの、私の睡眠薬には、副作用というものは存在します。

なぜ、私が、睡眠薬服用をやめようと思ったのか?

おおよそ、10年以上、睡眠薬服用をするようにしているわけですが、なぜ、睡眠薬服用しようとしたのかの、きっかけについてご紹介させて頂きます。

というのも、睡眠薬服用をしていることを、友人に伝えるようにしたのです。
すると、睡眠薬には副作用というものがあるので、とても心配してもらったからです。

自分自身が服用している睡眠薬に関しては、どのような副作用が存在するのかについて、個人的に調べてみるようにしました。

情報社会ですから、睡眠薬については、正確な情報を把握する事ができるようになっているのです。
ネットの中で信頼できる情報とは、マイスリー添付文書によって得られるようになっています。

睡眠薬を服用するにあたって、重大な副作用について、ご説明させて頂きます。

睡眠薬マイスリー、重大な副作用について

私の個人的な経験については、後でご紹介させて頂くことになります。
重大な副作用については、医師からの説明については受けていません。
しかしながら、副作用に対して、強い実感があります。

一過性ではありますが、健忘が感じられたり、朦朧状態になったりということではないでしょうか?

肝機能障害も、マイスリーという睡眠薬を服用することによってあります。

重要でありますから、これから、ご紹介させて頂きます、引用文に関しても、目を通すようにしてください。

マイスリーを連用しているという時に関しては、急激に、服用を中止などをしてしまった場合には、イライラが感じられるようになったり、反跳性の不眠が感じられるようになったりもします。
離脱症状が想定されますので、マイスリー服用に際しては注意するようにしましょう。

できる限り、マイスリーを服薬後に関しては、すぐに就寝させるようにしてください。
睡眠中には、起こさずに、眠れるコンディションを適切に整えるようにしましょう。

また、マイスリーを服用して、十分な覚醒状態になっていないにもかかわらず、自動車の運転という事は非常に危険という認識を持つようにしてください。
というのも、マイスリーを服用していて、十分に覚醒していないという場合には、記憶が定かでないという事があるからです。

仮に、異常が発見されたという時には、マイスリーの服用に関して、中止するようにしてください。

そして、私が実際に1番強く実感された副作用に関しては、脱抑制や興奮といったものではないでしょうか。
意識レベルの低下というものも感じられ、意識障害というものもありました。
朦朧状態になったり、一過性健忘になったりということもしばしばありました。

脱抑制について、ご説明させて頂きますと、様々な状況というものがあっても、衝動や感情というものが抑制できないようになった状態です。
というのも、本能の赴くまでに行動するようになりまして、自分の内側の欲求というものが抑制できない状態になっていると指摘できます。

こんな副作用があるのに、なぜ、医師って、ちゃんと説明をしないのでしょうか?私は10年を超えて、睡眠薬を服用していたのに、離脱症状や、依存症という事は、ほとんど強く感じられなかったです。

なぜかというと、私は、同じ睡眠薬を服用していたというわけではないからです。

また、毎日のように睡眠薬を服用していたというわけではなく、平均すれば、最高で4日に1度しか服用していなかったのです。

基本的には、依存症や離脱症状というものに関しては、使用期間が長くなればなるほどに強まっていきます。

依存症や耐性という事が問題にならないにしても、別の副作用というものは感じられるようになってしまうのです。

最後に、なぜ、睡眠導入剤服用がストップできたのかについては、後ほど、ご説明させて頂くようにします。
あと、私の体験について、掲載させて頂くようにしますね。

私の経験、そしてネット上の投稿についても、ご紹介させて頂きます。

無視できない副作用の経験談について

まず、最初に、マイスリーなどの睡眠薬を服用することによっては、一過性向性健忘症というものが確認されるようになります。

一過性向性健忘症について、簡単にご説明させて頂きますと、マイスリーなどの服用後には、記憶が定かではないという事になってしまうところにあります。

副作用の具体的な内容としては、寝る前の記憶が失われる。
そして、夜中の途中覚醒後には、記憶がないという症状だって確認されるようになります。

こちらに関しては、自分自身では、記憶というものが正確ではないのです。
なので、どの程度の症状、自分で何をしたのかについては、理解していません。

♢実際に、自覚のあった症状

確かに、自覚のあった症状としては、就寝前に、確かに家族と会話をしているのに、正確には覚えていない。
確かに、メールが既読になっているのに、内容を把握していない。

こんな事はよくありそうですけど、マイスリーなどの睡眠薬を服用した時には、そのレベルが尋常ではなかったのです。

睡眠薬服用時には、メールの既読スルーに関して、注意が必要ですね。

副作用について、しっかりと把握できたあとに関しては、何かやらかしていないかについて、心配になってしまうものでしたね。
きっと、メールの既読スルーはあったと思います。

実際に経験した一過性向性健忘症については、この程度のものとなっています。
恐ろしい事に、途中覚醒を確かにしているのに、その後を十分に把握できていないという点となっています。

この件については、軽く見られていたりもしますが、実際に、とても恐ろしいので、注意したいところです。

その他の人の実体験に関しても、ご紹介させて頂いております。

♢マイスリーに関しては、意識レベルが低下したり、朦朧状態になったりもします。

何度も睡眠薬マイスリーを服用していれば、すっきりとした寝起きであるときと、そうでない時があります。

頭がボーッとして、冴えないというようなこともしばしばあります。

深刻な場合ですと、たった30分の運転なのに、運転中の記憶が曖昧であるという事があるのです。

マイスリーなどの睡眠薬に関して、どのくらい時間が経っているのか?という事は、あまり関係性はないのです。

例えば、たとえ睡眠薬マイスリーを服用して、最大で4時間しか経っていなくとも、寝起きの状態が良いという事もあるのです。

また、8時間以上も服用後に経過していたとしても、頭が冴えないという事もあるのです。
こちらに関しては、具体的に、何に影響されているのかについては、はっきりとはしていません。

睡眠薬の仕事への影響

マイスリー睡眠薬の副作用とは、仕事にも大きく影響しまして、集中力が大きく欠如してしまう事があるのです。

つまらない間違いをしてしまうリスクが高まって、もちろん、機械を運転するような仕事とは危なくて、できないでしょう。

仕事は基本的に休む事はできず、どうしたら良いか分からないという状態でした。

はっきりとしている事は、睡眠薬服用時にのみ、仕事での作業中に、ミスをやらかしてしまっていたという事ですね。

自分の場合に関しては、それほど、毎日のように服用しているというわけではなかったです。
しかし、これを毎日のように服用していたかと思うと、それだけで、ぞっとした気持ちになってしまいます。

もしも毎日のように服用していたとしたら、依存症や離脱症状という副作用のリスクとは大変高まります。

睡眠薬に頼りっきりとなってしまうのは、大変厄介でしょう。

睡眠薬マイスリー服用のリスクとは、これだけではありません。

睡眠薬マイスリーの脱抑制と興奮について

最初の頃は、マイスリーの副作用に、まさか、脱抑制や興奮といったものがあるなんて思ってもみなかったです。

実体験としては、例えばマイスリーという睡眠薬を、寝る前に服用すれば、そのあとのメールの内容に変化が見られるという事です。
後で後悔してしまう内容のものを、自分から送信してしまっているのです。

この場合ですけど、会話中の記憶に関しては、全くなくなっているわけではないのです。

決して意識がないというわけではなく、自分の意思によって、メールは送信されているのです。

詰まる所、内容の判断が正しくできていない状態と言えまして、時に、送るべきでない内容を送信してしまっているのです。

副作用としては、もっと深刻なケースでは、メール自体をした事が、把握できていないという事もあるので注意するようにしましょう。

個人的には、マイスリーなどの睡眠薬に関して、全く無知というわけだったのです。
なので、実際に、添付文書に、マイスリー睡眠薬に関して、こういった例が実際にあるなんて想像はしていなかったです。

脱抑制や興奮といった症例について、少しご理解頂けたでしょうか?

睡眠薬、例えば、マイスリーを服用後に、ラインやメールをしてしまうと、後で直ぐに後悔するような、内容を送信してしまっているという事があるのです。

男女ともに、自分の友達には、実際に、送信してしまったという事があります。

自分以外の例で言いますと、お酒を飲んだように、覚醒状態に陥ってしまうなどです。

この件に関しまして、ネット上にて体験談を見た時には、物凄くびっくりしたということを覚えていますね。

確かに、自分と同様のものだなと素直に感じました。

少々、恥ずかしい内容となっていますが書いています。
正確な履歴は残っていませんので、何から何まで、正しいわけではないかもしれません。

本当にあった実体験ですが、上手く伝えられないかもしれません。

♢脱抑制や、興奮がある状態のメール

同性の友人に、ラインを送った内容なのですが、これが問題だったのです。

その友人に関しては、何年も彼女がいなかったのです。

その友人に対して、私は普通なら考えられませんが、何の前触れもなく、もう、これしかないでしょ!と、婚活サイトのURLを送信してしまっていたのです。

もちろん、こんなURLを送信された友人とは、いきなりですから、は!?となってしまったでしょう。

起床後に、ラインを見返して、あ〜、これは、やらかしたなぁと正直に思いました。

何と言って言い訳したら良いのか分からなかったので、誤りのラインはしなかったです。

その時には、副作用によって冷静な判断を失っているというわけですから、友人の気持ちを考える余裕などはなかったでしょう。

ちゅんとした理性も働いていない、自由に送ってしまっている感じです。

現在なら分かるのですが、決してマイスリーなどの睡眠薬を服用したら、スマホを触らないようにしてください!ということです。

もしも、健忘を引き起こしていたら、どうにもならないかもしれません。

睡眠薬マイスリーで脱抑制や興奮が生じている時のライン

私は、数日間ラインにて、数年ぶりに、再開した友人と連絡を取っていました。

私が、ウォーキングを趣味でしているんだといって、女性の友達は、良いねーと言ってくれました。

そして、私はウォーキングに誘ったのです。

この際には、もう暴走してしまっているのです。

すると、女性は直ぐに良いよ!と言ってくれました。

軽く良いよと言ってくれましたので、暴走はとどまることを知りません。

妙に気分が高まっていまして、一種の興奮状態と言えるでしょう。

気分の高まりというものに歯止めがかかるということはなく、後に後悔することだって、平気で言ってしまっています。

次に、2人で行きたいところまで、ウォーキング行こうよ!と提案しました。

いいね!と賛同してくれました。

思い切って、手つないで行っちゃう!?なんてことだって言っています。

ここの部分ですが、会話の履歴というものが残っていないです。
なので、正確には把握していません。

この後に、なんて送信したのかについては定かではないのですが、確か、いいところに行こうよ!?みたいな事を言ったような感じがします。

この後は、寝たのか!?返事は返ってこなかったです。

そして、私も寝てしまったのです。

起床後には、ラインの内容を見返して、これは、やってしまったなぁーというのが正直な気持ちでした。

そして、早いうちにと思い、誤りの連絡をするようにしました。

あのさぁ、昨晩は、睡眠薬を服用するようにしていたので、変な内容になってしまって、ごめんね!

まあ、自分のラインの内容を、すっかり、睡眠薬のせいにしてしまっていますね!

すると、女性の友人からは、睡眠薬を飲んでるの!?それって大丈夫なの!
副作用とか、問題ない!?

この後も会話はしているのですが、とにかく、私の身を案じてくれました。

このラインを通して、マイスリーという睡眠薬に関して、どのような副作用があるのかについて、調べてみるようにしました。

この際に初めて、脱抑制と興奮といった副作用が、マイスリーという睡眠薬にはあると知ることになったのです。

もちろん、送信したラインに関しては、送られた友人が、どう思うのか!?について考えるような、心の余裕というものはありません。
とりあえず、自分の思ったことに関しては、後先など考えずに、送ってしまうという感じです。

1番大切なことは、もしも睡眠薬を飲むようなことがあったら、スマホなど触らないようにしよう!ということです。

♢脱抑制や興奮に関するライン

次の例は、義理の妹に実際に送ったラインの内容となっています。

まあ、妻の妹ですよね!

ラインゲームのツムツムでは、ゲーム内では、ハートを送り合ったりします。

そこで、私は義理の妹に対して、リアルハートを希望!!なんてラインをしてしまいました。

まあ、完全に変人なのですが、妹は、びっくりしたでしょうね!

こういった時には、相手の身になって送るようなことはしませんから、睡眠薬マイスリーを服用したら、スマホを触らないという鉄則を厳守するようにしましょう!

♢脱抑制と興奮によるライン

幼馴染に送った内容なのだけど、ここに具体的には、かかないようにさせて頂きますね。

というのも、その内容を送信された相手に関して、十分な思いやりがあるとは、到底思えないような内容ですね。

まあ、思った事をストレートに、何も考えずに、送ってしまっているんですよ。

例のごとく、もちろん、起床後には、もちろん後悔してしまいました。

そして、連日のように、マイスリーを飲んでいるので、翌日も、誤解を招くようなラインを、やっぱりしてしまっていたのです。

やっぱり、ラインの内容とは、おかしな方向になっていました。

もちろん後戻りはできませんが、この教訓を活かして、これからは、睡眠薬マイスリーを服用したら、絶対にスマホを触らないようにする!!
この一点は、絶対に守るようにしていきたいですね。

次は、ヤフー知恵袋によって発見しました、実際の他人の体験談について、ご紹介させて頂きますね。
他人の体験談なのですが、そこから、副作用、精神状態に及ぼすものに関して、ご紹介させて頂きます。

もちろん、ここで紹介させて頂いている以外にも、実例がありますので、興味があるなら、調べてみるようにしてください。

睡眠薬マイスリーに関して知恵袋にて発見した副作用例

私も経験した、睡眠薬マイスリーを服用して、おかしなラインを送信してしまっているという例です。

ヤフー知恵袋によって発見しましたが、初めて拝見させて頂いた時には、まあ、驚きを隠せなかったです。

やっぱり、自分と同じ体験をしている人が実際にいるんだな!と。

もちろん、このヤフー知恵袋の方の気持ちというものは、痛いほどにわかりますね。

この人も、私のように何人もの人に、同じように、変なラインを送信してしまっているようです。

1つ例をあげさせてもらいますと、友人に、かなりヒートアップしたメッセージを送ってしまっていたようです。

もちろん、こんなラインを送信された友人に関しては、急にどうしたのよ!?と思ったでしょう。

2つ目を見ていきましょう!

mixiにログインしたのですが、いつもは書かないような、かなりヒートアップしたようなコメントをしてしまっていたのです。

いつも強がっているだけで、実際、寂しいんだよね!
すべて載せれば長くなりますが、だいたい、こんな事を、かなり長文で、語ってしまっています。

完全に失敗してしまっています。

♢3つ目の誤りについて。

女性の上司に対してのメールなのですが、以前に叱責された上司に対して、変なメッセージを送ってしまっています。

そして、最終的には、食事にまで誘うということになってしまっています。

自分とかなり酷似しているので、この投稿者さんに、共感を覚えてならないです。

知恵袋なので、もちろん、回答者さんもいらっしゃいますが、回答者さんも、だいたい、似たような体験をしているのです。

私と同様に、熱いメッセージの送信をしてしまっています。

それだけではなく、この方に関しては、電話帳の全員に対して、みんな愛してるよ!みたいな事を送信してしまっているのです。

決して笑えず、会社の上司にも、こうした事を送ってしまっているのです。

そして、数ヶ月後には、また、同じような事を、一斉送信によってメールしてしまっているのです。

もう、笑えませんよね!

本人からしたら、こんなこと、後戻りなんてできない、究極の失敗でしょう。

♢知恵袋からの副作用について。

別の投稿にはなるのですが、かなり深刻な例と言えるでしょう。

健忘症や、途中覚醒が強く発現されていまさて、時には、幻覚というものまで、伴ってしまっていたようです。

基本的には、マイスリーとは、副作用が弱い部類と指摘することができます。

なので、今回の方に関しては、他の医薬品も併用しているのでは!?と正直、思いました。

マイスリーの添付文書を参考にしてみればわかりますが、途中覚醒して記憶が不確かであるということはあるのです。

記憶が不確かになってしまうので、もしかしたら、何かやらかしてしまったのでは?と不安になってしまいます。

小人さん現象が、マイスリーにはあります

睡眠導入剤であるマイスリーを服用した場合には、小人さん現象が確認されるようになってしまい、健忘といった重度の副作用が感じられるようになってしまうのです。

記憶障害にも様々なものがありますが、健忘とは、宣伝的な記憶にトラブルが確認されたコンディションと言えます。

エピソード記憶や、意味記憶というものが、宣伝的記憶には、存在します。

健忘には、記憶喪失、もの忘れというものまで含まれています。

記憶にはないのですが、起床後には、部屋が掃除されていた!
料理していた!
メールを送信していた!
記憶にないことが、次々と生じてしまっているのです。

2chのスレをちょっと参考にしていただければ、小人現象については、すぐに分かると思います。

ヤフー知恵袋を参考にしていただければ、似たような書き込みも、確認することができるようになっています。

あまり、よく知らない方なら、そんなの嘘じゃないの!?感じられるかもしれませんが、私にはよく分かっています。

ネットのことを全て信用するのは危険ですけど、共感できるポイントはいくつもあるのです。

何でも睡眠薬に頼るのではなく、別の方法によって、不眠症を解消する方法を発見できたのです。
友人が心配してくれましたので、睡眠薬服用をやめるきっかけを、作ることができました。

♢エチラームに出会いました!

なぜ、エチラームを選択したのかといと、アミノ酸が含有されているからです。

エチラームを服用すれば、リラックス効果があるとのこと。

実は、初めの頃は、別のサプリメントの服用をするようにしていました。
エチラームを服用するようになると、確かに、効果を感じられるようになりました。

もしも、私と同じように、睡眠導入剤をやめたいと思ったり、頼りたくない、自動車の運転中には、眠くなってしまうという事に不満を感じられているという方もいらっしゃるでしょう。

また、仕事に十分な集中力が得られずに、ミスを連発してしまうような方もいらっしゃるでしょう。

当てはまる方は、エチラームを試してみるようにしてみましょう。

極端な睡眠薬の依存症や、離脱症状によって苦しまないようにするために、このようなサプリメントの利用を実践するようにしてみてください。

まあ、個人差はありますが、基本的には、エチラームに関しては、最低でも、一ヶ月でも服用するようにしてみてください。

質の良い睡眠をもたらしてくれまして、身体には比較的優しいと指摘できるでしょう。

もしも、睡眠薬服用をストップさせようとするのなら、エチラーム利用を実践するようにしてみてください。

睡眠薬ばかりが全てというわけではなく、エチラームを利用する事によっても、不眠症に悩まない快適な生活というものは無理なく実現できるようになっているのです。

ちょっとした思考の転換によって、睡眠薬マイスリー服用のデメリットをちょっと強く受ける毎日から脱することができます。

 

デパスや睡眠薬の通販は、こちら↓

お薬館

 

-睡眠
-

執筆者:

関連記事

睡眠薬

お薬館の睡眠薬の通販が人気!

目次1 お薬館は睡眠薬の通販で人気2 お薬館の睡眠薬通販の口コミ3 お薬館のデパスのジェネリック4 お薬館のエチラーム・エチゲンはデパスのジェネリック5 お薬館は、こちら5.1 この記事を見た人はこん …

睡眠障害

睡眠障害の身体内の原因

目次1 内在因性睡眠障害2 不眠でない不眠症がある3 過食や性欲尤進をくりかえす過眠症4 睡眠中に手足が勝手に動く睡眠障害4.1 この記事を見た人はこんな記事も見ています 睡眠障害の身体内の原因を探る …

不眠症

睡眠覚醒リズムの乱れ

目次1 非24時間睡眠覚醒症候群2 夜型人間の悩み–睡眠相後退症候群3 時間療法と光療法4 夜も働く人々ー交替制勤務睡眠障害4.1 この記事を見た人はこんな記事も見ています 睡眠覚醒リズム …

睡眠の質を改善する方法

目次1 不眠症のカテゴリー2 生活習慣を見直す3 眠りの環境を見直す4 寝具を見直す5 眠りのためのカラーセラピー6 運動と眠りの相関関係7 睡眠と瞑想8 眠りを導くサウンド9 深い眠りのNG要素10 …

睡眠障害

睡眠障害とは

目次1 イビキ・歯ぎしりがひどいといわれます。2 老人介護をしていますが昼夜逆転で困っています。3 不眠症治療の効果判定はどうやって行いますか?4 夜,十分に眠っているのに昼間眠たいのですが…。5 睡 …